ブレザースタイルにメタルボタン”Part.2″

みなさまこんにちは!

春物スーツの準備は万全ですか?
新年度に向けて、スーツを何着新調するか迷っている方も多いはず!
スーツとあわせてブレザーのご注文はいかがですか??
とは言っても「ジャケットはもう少し暖かくなってからでいいかな~」とお考えのお客様も多いはず。

しかしそうではないんです。
寒暖差の激しい今こそ、ワードローブに重ねて脱ぎ着のしやすいジャケットが一着あると重宝するんです!
しかも今お仕立てすれば今シーズン長ーくお使いいただけます!

というわけで、今回はメタルボタンのご紹介Part2をお送りいたします!!

 

”続・メタルボタン”

metalall

本日は後半の12個をご紹介していきます!

カラーバリエーションのある種類が多いですね^^*

 

ますはこちら!

689-692

689・690
表面に丸みを持たせたボタンで、光沢があるのでさりげないアクセントになります。

691
イタリア製のメタルボタンです。
シンプルなメタルボタンですが厚みと存在感があり、高級感の際立つボタンです。

692
こちらもイタリア製のメタルボタンです。
国内のメタルボタンにはない独特のデザインです。

 

続いてはこちら

693-696

693・694
イタリア製の一枚もののボタンです。
膨らみをもたせてボリュームがあり、エンブレムのデザインで定番として選ばれています!

695・696
前に紹介をした693・694と同じようなデザインですが、シルバーの中に色を付けてありますので
ワンポイントとしてオーダー感を演出できます。

 

最後はこちら!
697-700

697・698
インポート物の中にエナメルで色をつけたボタンです。
日本製ではなかなかお目にかかることのない色使いです。

699・700
紋章のデザインで、ゴールドもシルバーも独特の色の出し方になっており。
少しくすんだ面白い色味のボタンです。

 

メタルボタンのご紹介は以上です!
いかがでしたか?

今回はインポートの個性的なボタンが多く、私もブログを書いていてとっても楽しかったです!
これらのメタルボタンは全て店頭にて実物を確認することができますので、
是非一度店頭までご来店ください!

4月に向けてお急ぎの方もいらっしゃるかと思います。
他のオーダーショップで断られてしまったお客様も、ご相談は無料ですので
是非一度お問合せください。

お問い合わせはこちら

京橋店 03-3564-328

神田南店03-5297-2008

 

皆様のご来店をお待ちしております。

This entry was posted in 神田南店ブログ and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.