キャメルのジャケットを着こなそう。

こんばんは神田南店のdaizoです。

今回はキャメル服地紹介となります。お店の在庫の整理をした際、お宝の服地がまたまた出てきました。イタリアのボザーラ社のジャケット服地、日本では見かけない色目です。価格も28,000円プラス消費税とこれまた大満足(^<^) 今回は提案として茶、キャメル地のジャケットを作った際、シャツ&スラックスは何色を組み合わせればいいのか?普段からこのような質問をよくお聞きします。

DSC_0431

DSC_0431

みなさま慌てることはございません生地の色目がモスグリーン、こげ茶、明るめの茶この場合はスラックスの色は基本グレーを合わせましょう。今回の明るめの茶に関しては足元でしめたいのでやや濃いめのMグレーがいいでしょう。Cグレーでは少しばかし重い印象が付きます(*_*)理想ではMグレー&ライトグレーの2本を持っていればコーディネイトが便利。シャツの色目は白ではなくブルー無地もしくはイエロー系のものがいいでしょう。素材はコットン100%、混紡どちらでもかまいませんがオックス地のシャツなどは相性がよいです(^o^)

DSC_0428

素材はウール100% なめらかな肌触り。

DSC_0429

原産地 イタリア ビエラ地区

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルー無地のシャツは全体に清潔感を打ち出す、それでいてネクタイも合わせやすい、1、2枚は必ず押さえておきたい色です。女性うけも間違いない、お洒落です(^○^)

DSC_0454

パターンメイドシャツ 5,900円 プラス消費税

DSC_0433

パターンメイドシャツ約2週間で完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネクタイはおとなしいドント系の物を合わせてみました。個人的にはブルー系の色がお洒落。

DSC_0442

ネイビーのネクタイは全体にしまってお洒落。

DSC_0446

エンジもいいかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0448

足元の靴は茶系のスェード、バックスキンのものが相性よし。

dpiならご注文から完成まで約2週間、詳しいことはお店のスタッフまでご相談ください。

 

 

 

This entry was posted in 神田南店ブログ and tagged . Bookmark the permalink.