1ランク上のボタン・・・

皆様こんにちは!
明日はバレンタインデーですね。
意中の相手だけでなく普段お世話になっている方へ、ちょっとしたプレゼントをする良い機会ではないでしょうか。

 

今日は先週からお伝えしているリニューアルボタンの続きです!!

本日はスタンダードよりも1ランク上のボタンのご紹介!

CObota

 

お馴染みのシリーズもありますが、改めてじっくりご紹介していきますね!!

 

初めはこちら!

556-568

水牛調の髄の部分を強調した柄ボタンで、トラディショナルな雰囲気に仕上がっています。

 

続いてはこちら

569-579

 

柄の濃淡にあえて差をつけているので、様々な色の生地にあわせやすいボタンです。
迷った時はこのシリーズを選んでおけばまず失敗はしません。

 

続いてはこちら

657-661

 

新規追加のシリーズで、コートのボタンも大きさ違いでご用意があります。
ボーン(骨)を忠実に再現した骨調のボタンです。ヴィンテージ風に仕上げ、発色の良い色の用意もありますので
黒系の無地のコートに赤いボタン等、遊べる組み合わせができるのもこのボタンの良い所です!

 

最後はこちら!

662-665

 

ボリューム感のあるデザインでありながら、なめらかな形状でスッキリしたデザインです。
こちらもコート用ボタンに対応しています。

 

いかがでしたか?

先週お伝えしたスタンダードボタンよりも一捻りある楽しいボタンが増えましたね!
とっておきの一着にとっておきのボタンを探してみてくださいね、
ぜひ実物の見本を、dpi店舗にてご覧になって下さい^^*

皆さまのご来店、お待ちしております!!

This entry was posted in 神田南店ブログ and tagged , , , . Bookmark the permalink.

撥水加工ストレッチ服地はいかがですか。

毎度~神田南店のdaizoです。本日は先週ブログにて紹介させていただきました撥水加工ストレッチ服地の登場。コレクションは10色展開 生地感はサラットしていて気持ちがいい(^o^) 撥水加工の為、お昼、夜のお食事時のヨゴレも付きにくいその為、虫食いの原因なども起こり難い。ストレッチに関してはウール100%素材で着用感はもちろん長時間の運動にも耐える優れもの(^_^) 化学繊維等が含むとどうしてもウール本来の風合いが損なわれる感じとなります。朝の通勤から仕事終わりまでスーツは着用のまま、眼には決して見えませんが体に掛かるストレスは、なるべくはぶきたいものです。みなさまこの優れもの服地でスーツのお仕立てはいかがでしょうか。

 

グレンチェック×ウインドペン 左側よりグレー地、ブルー地の2色
033

 

シャードストライプ 巾0.5ミリの為、離れてみるとほぼ無地に見えます。青みがったブルーと黒地の2色
034

ボカシのペンシルストライプ 巾1.0㎝ 落ち着いた中にも品が奏でる色柄。ブルー地とミイディアムグレーに薄いブルーをミックスした2色

038

ウインドペン こげ茶と紺地の2色 今年の夏はボカシの格子柄がお勧めの商品です。

040

シャードストライプ 巾1.0㎝ ビジネス&フオールーマルに最適な逸品。チャコールグレー、濃紺の2色

036

撥水加工ストレッチ服地はスーツレギュラーお仕立て上がり48,000円プラス 消費税となります。撥水効果はこのとうり安心。

003

This entry was posted in 未分類, 神田南店ブログ and tagged , . Bookmark the permalink.

軽く!丸く!柔らかく!イタリアンクラシック!

皆様こんにちは!

本日は先週ご紹介したブリティッシュモデルに引き続き、
dpiの人気スタイルのご紹介です。

ブリティッシュモデルの特長は
『肩まわりどっしり、ウエストは無理なくシェイプ、そして大きくラウンドし広がる裾のライン!』でした。

皆様おさらいはばっちりですか??

 

今回ご紹介するのはガラっと変わってこちら!

”イタリアンクラシック”

IC08-CJ002-22

 

①丸くやわらかなラインのドロップショルダー

②バストからウエスト・ヒップまで流れるような自然なラインを形成

③高めに設定したボタン位置で視覚ポイントが高めになり足長スタイルを演出

 

“軽く・丸く・柔らかく”をコンセプトに、着用感に優れた“大人の為のスリムスーツ”として開発したモデルです。
アームホールをコンパクトにしたショルダーラインで、体により添う心地良いフィット感が持ち味!

肩周りは出来るだけ楽に、ナチュラルに
すっきりさせるだけでなく無理なくスタイリッシュなスタイルを着ていただけるように設計されたモデルです!

いい加減スーツの型が古い、買い替えたいけど、今主流の細身のスーツはちょっと・・・・・・・
楽に着たいけどぶかぶか過ぎるのは不格好で、奥様の冷たい視線が気になる等!
そんな方にお勧めなのがこちらのモデルです!

一時のピタピタスーツから古典的なデザインに流行が戻ってきている昨今、
チェックしておいて間違いのないモデルです!

是非一度、お試しください^^*

 

週末も皆様のご来店お待ちしております!!

 

 

This entry was posted in 神田南店ブログ and tagged , , . Bookmark the permalink.

スタンダード釦をご紹介!

皆様こんにちは!

立春を過ぎ暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。
インフルエンザも猛威を振るってますので皆様十分にお気を付け下さい、

本日は先週お伝えしておりましたリニューアルしたボタンのご紹介です!!

 

今回は初めに、スタンダードボタンのご紹介です!!

standard-bt2

 

 

前回に引き続きのものもありますが、順番にご紹介していきます!

 

初めはこちら

502-509

 

こちらのシリーズはボタンの中心がマットな風合いに対して、周りがツヤありのツートン仕上げです。

ワントーンのボタンに一捻り加えたこだわりのシリーズです。
無地はもちろんのこと、柄ものの生地にもなじみます。

 

続いてはこちら
511-525

英国調を代表する形である2重ダライのボタンです。

厚みがあり、紳士的なカチっとした印象のアイテムに合わせやすいシリーズです。
※厚みがあるため、袖釦の重ねは不可となります。ご了承ください。

 

次はこちらです。
526-535

柔らかい雰囲気の水牛柄をイメージした落ち着いた仕上がりのボタンです。

シンプルだからこそ使いやすいデザイン、スリムな形状は重ねボタンに最適!
きれいにバランスよく仕上がりますよ!

 

最後はこちら

536-545

 

ナット(木製)調のボタンです。こちらのシリーズは全て耐久性・耐熱性に優れたユリア樹脂製です。

最後の545は貝ボタン風のボタンです。
本貝ボタンより光沢は劣りますが、本貝ボタンとは違い耐久性に優れております。

 

いかがでしたか?
生地の色に合わせたり、アクセントカラーでコーディネートのポイントにしたり、
オーダースーツを仕立てる時のボタン選びってワクワクしちゃいますよね!

なんと今回ご紹介したスタンダードボタンは
どなたでも、全て無料でお選びいただけます!!

 

他オーダーショップではオプションを選ばないとロクなボタンが無い!
そんなお声をお客様から耳にしたこともあります。

dpiならこれだけの中からお選びいただけますので
どなたでもオーダーの醍醐味を体験していただけます^^*

逆に種類が多くて困ってしまう!

そんな方は百戦錬磨のスタッフに是非ご相談ください。
一緒に最高の1着をお仕立てしましょう!

 

京橋店・神田南店共々、
皆様のご来店をお待ちしております!

 

This entry was posted in 神田南店ブログ and tagged , , . Bookmark the permalink.

30sスタイルスーツいかがですか

皆様、今晩は神田南のdaizoです。本日は春夏機能性素材、撥水加工ストレッチの紹介。コレクションは10色展開となり生地目付240 優れた撥水、撥油効果により雨やコーヒ油などの汚れから衣服を守ります。更に通気性も損なわないのでむれることなく、風合いも維持します。まさに三拍子そろった機能製服地とはこのことです。 ※ 但し雨の日専用のスーツではありませんのでご注意の事。今回はこの服地を使って30sスタイルのスーツ見本服を作ってみました。

035

039

038

30sスーツによく見られるピーク衿剣先は上にはねず横にねる平行な感じ、クラッシック感が出ています。衿幅は今回10㎝で作ってみました。最大で11㎝まで作れます。ちなみに私は11㎝です。チョークストライプもいいけどグレンチェック柄はひんがあっていい感じ、ウィンドペンが清潔感&涼しげな感じを演出(^<^)ここで大事なのは上着の釦、通常は黒色もしくはグレーの濃い感じのものが付きますがここはお洒落に水牛釦をチョイス。しかもこの水牛釦はべっ甲モドキで新しいタイプのものです。まともなこげ茶のものでは少しばかし重い感じになってしまいます、これでは残念です。春夏を意識して釦と裏地は注意して選びましょう(*_*)

 

041

043

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上着のデザインは3釦中1ッ掛け中段返り、腰ポケットは通常の並み、袖釦は4ケの本開き仕様、背中は最近ではあまり見かけない割れなしのノーベント、シルエットがキレイに見えるのが特徴です。上着の中は基本、夏場でも総裏仕様がお勧めです。夏場は汗で生地を傷めます直接汗が付かないよう注意しましょう。※ 但し通気性の悪い物ではいけません、天然素材のキュプラ100%、キュプラ昆、ポリエステルの場合は清涼感のある裏地を付けましょう。詳しいことはdaizoまでお問い合わせください。

037

048

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラウザースは基本2タックの内ヒダ(インタック)腰ポケットはタテ型、スソはダブル4.5㎝~5.5㎝がおすすめです。スソ口巾は25㎝~26㎝位がシルエットもすっきりしていていい感じです。ベルトはしませんサスペンダー釦仕様がお約束のスタイルになります。帯後ろにはセンタースリットが入ります。オプションになりますがこれがあると動きがまた楽々(^o^) 一度お試しあれ。

046

003                                                                                    早速生地にお茶をこぼしてしまいました。ご覧のとうり撥水生地で助かりました。                            

dpiなら2約週間でスーツが完成します。詳しいことはお店のスタッフまでご相談ください。

 

 

 

 

 

This entry was posted in 神田南店ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

スタイリッシュに決めるならブリティッシュモデル!

皆様こんにちは!
本日は節分です!!

皆さんは豆まきと言えば大豆でしょうか?
私の地元千葉では殻つき落花生を撒く地域があるそうです!
殻つきなので撒いた後も美味しくいただけるエコ豆まきです(笑)
福は内!鬼は外!週末はdpiへ!

 

本日はオーダースーツをご検討中の方へ
dpiの一番人気スタイルモデルのご紹介です!!

 

“ブリティッシュモデル”

SCABAL_NB09-2016ss-2

①肩先を盛り上げたビルドアップショルダー

②大きく絞ったウエストラインからヒップにかけてはフレアーを効かせて

③大きなラウンドのカッタウェイフロントが他のモデルには無いシャープ感を演出

ビルドアップしたショルダーラインと、強く絞り込まれたウエストラインが斬新な新英国モデル。
少し長めのVゾーンから続くラウンドの大きなカッタウエイフロントが、シャープな印象を醸し出します!!

 

肩まわりどっしり、ウエストは無理なくシェイプ、そして大きくラウンドし広がる裾のライン!
正面からみるとアルファベットのXを連想させるシルエットは
着るだけですっきりとした若々しい印象を与えてくれます!

最近お腹周りが気になる方、肉体改造も勿論ですが、もっと手っ取り早く
自分のサイズに合わせたスーツを着るだけで随分印象は変わるものです。

更にスッキリされたい方は是非、ブリティッシュモデルに変更してみてください!

 

見た目良し、着心地良しのいいとこどりのブリティッシュモデル、是非チェックしてみてくださいね!!

週末も皆様のご来店お待ちしております!!

 

スタイリッシュさよりもとにかく楽~にスーツが着たい方、安心して下さい。
dpiにはブリティッシュ以外にも自慢のモデルがあるんです!
そちらのご紹介はまた今度、お楽しみにお待ち下さいね^^*

 

This entry was posted in 神田南店ブログ and tagged , , . Bookmark the permalink.