スタンダード釦をご紹介!

皆様こんにちは!

立春を過ぎ暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。
インフルエンザも猛威を振るってますので皆様十分にお気を付け下さい、

本日は先週お伝えしておりましたリニューアルしたボタンのご紹介です!!

 

今回は初めに、スタンダードボタンのご紹介です!!

standard-bt2

 

 

前回に引き続きのものもありますが、順番にご紹介していきます!

 

初めはこちら

502-509

 

こちらのシリーズはボタンの中心がマットな風合いに対して、周りがツヤありのツートン仕上げです。

ワントーンのボタンに一捻り加えたこだわりのシリーズです。
無地はもちろんのこと、柄ものの生地にもなじみます。

 

続いてはこちら
511-525

英国調を代表する形である2重ダライのボタンです。

厚みがあり、紳士的なカチっとした印象のアイテムに合わせやすいシリーズです。
※厚みがあるため、袖釦の重ねは不可となります。ご了承ください。

 

次はこちらです。
526-535

柔らかい雰囲気の水牛柄をイメージした落ち着いた仕上がりのボタンです。

シンプルだからこそ使いやすいデザイン、スリムな形状は重ねボタンに最適!
きれいにバランスよく仕上がりますよ!

 

最後はこちら

536-545

 

ナット(木製)調のボタンです。こちらのシリーズは全て耐久性・耐熱性に優れたユリア樹脂製です。

最後の545は貝ボタン風のボタンです。
本貝ボタンより光沢は劣りますが、本貝ボタンとは違い耐久性に優れております。

 

いかがでしたか?
生地の色に合わせたり、アクセントカラーでコーディネートのポイントにしたり、
オーダースーツを仕立てる時のボタン選びってワクワクしちゃいますよね!

なんと今回ご紹介したスタンダードボタンは
どなたでも、全て無料でお選びいただけます!!

 

他オーダーショップではオプションを選ばないとロクなボタンが無い!
そんなお声をお客様から耳にしたこともあります。

dpiならこれだけの中からお選びいただけますので
どなたでもオーダーの醍醐味を体験していただけます^^*

逆に種類が多くて困ってしまう!

そんな方は百戦錬磨のスタッフに是非ご相談ください。
一緒に最高の1着をお仕立てしましょう!

 

京橋店・神田南店共々、
皆様のご来店をお待ちしております!

 

This entry was posted in 神田南店ブログ and tagged , , . Bookmark the permalink.