クレイジー マドラス ジャケット服地その2

今晩は神田南店のdaizoです。

 

前回に引き続きマドラスチェック クレイジーパターン服地の紹介です。実話この服地少しずつですがジャケットの注文がふえてきております。既製品などではたまに見かけることがありますがいざ注文服となると扱っているお店がなかなかありません。素材はコットン100%のINDIA製、思っているよりきじの厚さは薄くてこれからの時期でも着用は当然、大丈夫です。私のお勧めは肩パットは薄め、もしくはノンパットの入れない感じがいいでしょう。内側の仕様も背抜き&半裏仕様がぜったいにおすすめです。 マドラスジャケットはできるだけ軽く、シャツ感覚に近い方が本来のあじを引き出します。基本のイメージはアメトラですがブリテッシュ&イタリアンのモデルで少しくずした感じでもいいものが出来ると思います。皆様のクローセットの中のコレクションに1着いかがでしょうか。

 

DSC_0056

DSC_0056

マドラスクレージーパターンジャケット シングルお仕立て上がり35,000円プラス 消費税

DSC_0058

DSC_0058

 

dpiではご注文から出来上がりまで約2週間。詳しいことはスタッフまでお問い合わせくださいませ(^<^)

 

 

This entry was posted in 未分類, 神田南店ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

ブラウン服地はお洒落です。

今晩は神田南店のdaizoです。

 

今回ご紹介させていただきます服地は2016年8月にブログにアップしたイタリア製服地、カンポーレです。ブラウンの好きな方にはたまらないですね (^o^) イタリア製服地ですが生地の風合いはイギリス製服地の様なハリとコシ、これならば一安心。 画像モデルは神田南店の菱田です。私の場合は30sスタイルをベースにスーツを作製しました。普段はホワイト×ブラウンのコンビシューズを履いていますがここ最近はブラウンのダフルモンク×ヌバックがブームとなつています。

 

DSC_0032

DSC_0032

肝心な価格ですがシングルスーツお仕立て上がり49,000円 プラス消費税 → ¥52,920円税込

ジャケット単品の場合シングルお仕立て上がり35,000円 プラス消費税 → ¥37,800円税込

スラックス単品の場合、お仕立て明かり18,000円 プラス消費税 → ¥19,440円税込

※ オプションの場合は別料金となります。

 

1491810434937

上衣のモデルスタイルはNB-09 3釦中1ッ掛けの(中段返り) ※ 段返りとは別物です。

胸&腰ポケット → アウトPの1プリーツ入り 背中は見えませんが背バンド付きのセンター1プリーツとなります。 衿幅はお約束のセミ ピーク11㎝とワイド

 

dpiではご注文から出来上がりまで約2週間で完成となります。ご来店お待ちしております(^o^)

 

 

This entry was posted in 神田南店ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

クレージーパターン ジャケット登場

毎度~ 神田南店のdaizouです。

本日はコットン100%のクレージマドラスチェック ジャケットの紹介です。お客様M様の完成品ですいかがでしょうか。既製品では時たま見かけますがパターンオーダーで作るお店をいざ探してみるとなかなかありません。dpiでは去年の夏場にこちらのマドラスコレクションを展開したところ何人かのお客様よりご注文をいただくことが出来ました。今年もDさんにお願いして可能となりました(^<^) M様はアメリカントラッドのスタイルでご注文いただきました。デザインは下記のとうりです。

 

DSC_0012

DSC_0017

DSC_0017

3釦段返り、胸ポケット → アウトポケット並 腰ポケット → アウトポケット&フラップ付 背中 → フックベントになります。画像では見えませんが内側の仕様は夏場に向けてと言う事もあり半裏仕様となります。

価格はレギュラー ジャケットお仕立て上がり35,000円プラス消費税となります。詳しいことは神田南店、京橋店のスタッフまでご相談くださいませ。

DSC_0018

DSC_0018

DSC_0019

DSC_0019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dpiではご注文からお出来上がりまで約2週間です。

This entry was posted in 未分類, 神田南店ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

ブラックウオッチ ジャケット パートⅠ

みなさまこんにちは神田南店のdaizoです。

 

本日はM様のブラックウオッチ ジャケットのご紹介です。王道の柄に対して少しアレンジを加えた服地です。画像では分かりずらいですが緑の色が深くそれでいて薄いオレンジ色も縦に入ったお洒落なブラックウオッチ、釦の色は緑色と相性の良いイエローをチョイス、ジャケットはNB(ニューブリテッシュ)モデルですが袖の仕様のみカサネ釦、本開きと遊び心があって着こなしはパーフェクト。アメリカントラッドもいいけどブリテッシュで作るのもお勧めです。トラウザースはライトグレー、ミディアムの無地を合わせるかコットン素材の場合でしたらベーシュ、カーキー色などもお勧めです。

DSC_0491

DSC_0491

DSC_0489

DSC_0489

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M様は今回ライトグレー無地のトラウザースをチョイス、春から夏にかけて足元はすっきりです。※柄物のトラウザースを合わせるのはバランスが重たくなるのでやめましょう。上衣の背中は深めのサイドベンツでブリテッシュを演出。袖釦は本来重ねず、はなすのがブリテッシュですがM様は今回遊び心もとり入れジャケットを作製したとの事、さすがはブリテッシュの達人(^<^)

DSC_0492

DSC_0492

 

ブラックフオッチ服地の品番は下記のとうりです。

DSC_0039

DSC_0039

J7550-1 ウール100% ジャケットお仕立て上がり

35,000円プラス消費税となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   dpiではご注文頂きましてから出来上がりまで約2週間。 詳しいことはのスタッフまでご相談ください。

 

 

This entry was posted in 神田南店ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

リニューアル!

京橋店の中村です。

お花見を予定していた方には残念な雨の日曜日。私も本日は

17:00までの営業なので天気が良ければ歩いて行けるお花見

スポット(八重洲桜通り、銀座桜通りなど)に寄ってみようかと思

っていたのですが、寒いし早く帰ります。

※現在19:05。帰れませんでした。K様、きちんと整理してから

帰りますのでご安心ください。

 

ところで、昨年秋京橋、神田のメンバーチェンジが行われたよう

に、この春もdpiに大きな変化がありました。

詳細はここには記載しませんが、このホームページのトップに

“以前有って今は無い何か”があります。

さてそれは何でしょうか?ぜひ探してみて下さい。この違いは

大きいです。  http://sf-dpi.com/

それと神田南店のお客様向けにもう一つ変化のご報告。

3月末頃、私が1997年のオープンから20年近く費やして○した店

がリニューアルされました。同じ店かと思うほど瀟洒な良い雰囲気

になりましたので、近隣にお越しの際にはぜひお立ち寄り下さい。

#神田南店 正面

正面

#神田南店左

 

 

#神田南店 右

 

#

店内

 

私はというと居心地の良さでは神田に勝るとも劣らない都会の

隠れ家的オーダーショップ、京橋店にて皆様のお越しをお待

ちしております。

この広いテーブルでじっくりご提案します。それでは。

#楕円テーブル

This entry was posted in 京橋店ブログ, 未分類, 神田南店ブログ. Bookmark the permalink.

ポーラ服地のスーツで夏もひと安心

今晩は神田南店の菱田です。

 

本日は尾州の名門、クズリ毛織さんの紹介です。クズリ毛織と言えば真っ先に頭に浮かぶのは低速織機、ションヘル。時間をかけて丁寧にしっかりと織りあげられる服地、シワになりずらくハンガーにスーツを吊るして朝になればシワがほとんど取れている、こんな服地本当にあるの? ポーラ 3ッの糸を撚り合わせせ糸にした織布。通通気性も抜群に良い (^o^) クラシカル素材に興味のある方にはお勧めです。目付は驚きの400g 私は昔からイギリス製服地を好みスーツのオーダーもしてきましたが最近あらためて思うのは日本製の服地こそが最高級品ではないでしょうか。世界のブランドを魅了する尾州の織物工場こそクズリ毛織さんなのだ。

 

色は無地の4色展開。左からチャコールグレー、ミディアムグレー、ブルーグレー、濃紺となります。

DSC_0495

DSC_0495

DSC_0493

DSC_0493

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4色全て無地となります。ひかくてき落ち着いた色目になるためオーダーの場合は釦の色は少しばかり変化のあるものをチョイスして頂いた方が良いかと思われます。お進めはブラウン系の色目です。落ち着いた色ですが品があってお洒落。※ 黒色の釦ですと全体的に重いイメージが付きます。春夏の時期に合わせていつもと違う色目でチャレンジしてみてわいかがでしょうか。足元の靴もやはりブラウン系がおすすめです。

DSC_0498

DSC_0498

生地を触ってみてびっくり、思っている以上にストレッチがきいていてしゃがんでみたときのスラックスのモモ回りやヒザ部分も楽々 (^o^) 上衣も脇の部分と背中まわりが腕を前に出したときに延びるので嫌なストレス感はないと思います。前回紹介させていただきましたパナマもいいけどクズリ毛織さんのポーラも気になる。このままではまたスーツを作りたくなってしまいます (+o+)

DSC_0501

DSC_0501

生地の目付は400gありますが通気性の面も優れており生地の向こう側がぼかして見えます。何とも不思議な生地です。

 

dpiではご注文頂きましてから出来上がりまで約2週間。 詳しいことはのスタッフまでご相談ください。

 

 

 

This entry was posted in 神田南店ブログ. Bookmark the permalink.

今年の夏は格子柄スーツで決まり。王道のグレンチェック 

皆様こんにちは神田南店のdaizouです。

 

本日は京橋店にて販売に励んでおります。おかげさまで午前中オープンよりお客様が二人ほどご来店いただきました(^O^)

やはり天気がいいとお客様の気持ちもちがうのかな(*_*) 今回は今年の流行柄、と言っても昔から皆様に愛されている格子柄の服地、グレンチェックの紹介です。この柄のイメージはアメリカントラッド、ブリテッシュスタイルが頭に浮かびますが必ずしもそうとは限りません。基本の色が明るめのグレーに対して黒色の格子柄が上になります。夏場は特に清潔感はもちろん誠実な感じも強調する人気のある柄の一つなのです。肝心な価格ですがスーツで29,000円プラス消費税となります。私のお勧めは下記の画像一番下のチェック服地、こちらを神田南店で人気のNT-11のモデルでソフト仕立てにてオーダー (^O^)ソフト仕立て専用の付属を使用することにより夏場に向かって軽くて着用感の良いスーツを1着手に入れましょう。

 

DSC_0420

DSC_0420

 

DSC_0450

DSC_0450

DSC_0451

DSC_045

 

3釦段返り中1っ掛け仕様

 

 

 

 

背中はカギ型のフックベント、衿前ポケット部分にミシンステッチ0.6ミリ。腰ポケットは少しアレンジしてチェンジポケット付。先輩方にはチェンジP付は邪道と言われる方も多々おります。袖釦はお約束の2コ、場合によっては3コでもよろしいかと思います。

※ 夏場は汗でスラックスが傷みやすい為、ご注文時にセットでスラックスを購入すれば10,000円プラス消費税で作れます。絶対にお勧めですよ。

DSC_0455

DSC_0455

DSC_0456

DSC_0456

 

dpiでご注文いただければ完成まで約2週間。本日20日までのご注文で完成日は4月6日頃となります。詳しいことは京橋店、神田南店までご連絡くださいませ。

 

 

This entry was posted in 未分類, 神田南店ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

ビンテージ感漂う服地 パナマ登場 ピンヘッド

今晩は神田南店の菱田です。皆様お元気ですか少しずつですが暖かな日が近づいている今日この頃、夏に向かってのスーツ準備は出来ていますか? みなさままだ寒いから大丈夫だよ、まだまだ早いね。ほとんどの方からこのような言葉をお聞きします。タイミング的には今が一番いい時期です、だからと言って4月はじめから着用して寒くはないのか? 実際は少し寒いのです(+o+) そこで私がお薦めする服地はこの3種類、今回はまずこちらのメーカー様、尾州の名門、三洋毛織さんです。前回私もチョークストライプの服地でスーツを作りましたがさすがに良いお仕事してます。ションヘル最高でした(^O^) 今回はパナマと言う商品。特徴は太番手双糸に極限まで撚りを入れた糸で織り上げた強撚平織素材。かなりしっかりとした服地であることは間違いない、それだけではなく一番肝心の通気性においても優れている商品、それがパナマなのだ。

 

DSC_0430

柄は3種類 グレー、ネイビー、ライトブルー すべてビンテージ感がある色です。その昔、一世を風靡したト●ックの様なしっかりとした服地。目付けも325春夏素材にしては目付けも充分あります。トラッド&ブリテッシュのファンの方にはたまらない服地ではないでしょうか。モヘアがまったくブレンドしていませんがそれ以上のハリコシがあり個人的には私一押しの服地です。釦のチョイスはあまり地味にならぬよう少し明るめの茶色のナット釦を付けてはいかがでしょうか。  ウール100%目付け325

 

DSC_0436

ピンヘッド柄がなんとも渋いです。英国お得意の伝統柄でかっこいい。 色 グレー

 

DSC_0437

色 ネイビー レギュラーシングルお仕立て上がり59,000円プラス消費税。※ 注文時に同じ服地でセットでベスト&スラックスを購入した場合は各、10,000円ブラス消費税となります。絶対にお得ですよ (^O^)

 

DSC_0438

色 ライト ブルー ※ 薄ブルー地&ピンク地のシャツ地でクレリックを作ればスーツとの相性もバッチシ。

 

※ dpiではスーツのお渡しまで2週間、明日11日までのご注文で3月24日の金曜日となります。詳しいことはスタッフまでお問い合わせください。

This entry was posted in 未分類, 神田南店ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

好評につき残り3着分です。マンクスツイード 

毎度お世話になります神田南店のDAIZOです。

 

先週ご紹介させていただきました希少、スコットランドはマン島のマンクスツイード服地、好評につき残り3着。グレーヘリンボンは1着、ブルーヘリンボンは2着分です。この機会をぜひお見逃しなく。季節は2月に入り暖かな日もちらほら今からツイードジャケットを作るのはもったいない、遅すぎるのではないか? しかしこのマンクスツイード、いざ購入を考えても手に入らない服地、まして有名デパートやテーラーさん等で販売をしょうものなら販売価格にびっくり(*_*) 2点ともヘリンボン柄となりますがお袖のヒジ部分にパッチを付ければスポーティーなジャケットの完成。アメトラ、ブリテッシュ、イタリアンすべてのモデルに対応可能。

服地を手で握った感触が何とも言えませんツイードファンの方はもちろんハリス、ジャミーソンズ、ブリテッシュウールでジャケットの注文を考えられていた皆様、悩まずに決済のほど願います(^o^)

DSC_0409

DSC_0409

DSC_0401

DSC_04

みなさまあと3着ですよ神田南店に急ぎましょう。ツイードの事ならテス大平にご相談くださいませ。

This entry was posted in 神田南店ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

南米生まれのプンタウール

毎度~、dpi神田南店daizouです。

先週春一番が吹いた東京ですが、本日も風が強く吹いておりますが皆様元気ですかっ?

三寒四温の温がまっただ中の今日は、春が待ち遠しい皆様へのオススメ生地をご紹介。

 

『プンタウール』

-プンタウールとは-
チリ南端部マゼラン海峡に面するPunta Arenas 港から積み出される羊毛の総称でありチリ南部やアルゼンチン南部Rio del Fuego 島でとれる原毛がPunta Wool と呼ばれています。

アンデス山脈の冷たい気流、南極から流れる身も凍る冷たさのフンボルト海流と海峡を吹き抜ける強風と、それらの厳しい環境の中で育ちウルグアイ、アルゼンチン、チリで広く飼育されてきたメリノとリンコルン。

そのメリノとリンコルンの交配によって生み出された改良種がコリデール(プンタウール)です。

毛質の豊かなメリノと肉質の良いリンコルンの両者の良いところを掛け合わせたハイブリッド品種。

メリノは栄養に乏しい草に耐え、乾燥に強く、毛は細い。

一方、リンコルンは雨量の多い気候と、肥沃な土地で良質の牧草を必要とするが肉質は良好。

コリデールはこの両者を兼ね備えており、手触りの柔らかさ、クリンプの均一性、フリース全体の均一性が高く、留まりが良い。バルキー性に富み、色毛の混入がなく、光沢も良く、さらっとしたハリ・コシ感のある織物になります。

生産量は減少し、今後は希少なものになると言われております。

 

湿度の高い日本に向いた清涼感のある素材です!

 

そのプンタウールを神田南店では柄物・ムジ合わせて6パターンをご用意いたしました。

 

まずは柄物。

 

DSC_0419

DSC_0419

左:ネイビー系グランド・ストライプ                       / ウール100%

中:インディゴ系グランド・ストライプ                     / ウール100%

右:ダークネイビー系グランド・グレンチェック    / ウール100%

 

そしてムジカラー。

 

DSC_0420

DSC_0420

左:インディゴ系ムジ   / ウール100%

中:チャコール系ムジ / ウール100%

右:ネイビー系ムジ  / ウール100%

 

いずれもスーツお仕立て上がりは¥49,800~になります。

プンタウールの生産量は減少し、今後は希少なものになると言われております。

是非この機会にプンタウールに触れていただきたく、皆様のご来店をお待ち致しております!

この素材にノックアウトされること間違いなしです!

This entry was posted in 神田南店ブログ and tagged . Bookmark the permalink.