American Traditional -  Jacket & Slacks

ヘリンボーンツイードジャケット

伝統的な柄ヘリンボーンのツイードジャケット。ライトウエイトな素材のため軽く羽織る感じで着用でき、しかもかちっとした仕上がりでビジネスにも対応できる1着です。
スラックスは、高密度のフランネル素材。素朴で保温性に優れた永久定番の1本です。カラーは落ち着きの中にもトレンドをしっかりと押さえたブルーグレー。

32,000円(税別)
スラックス 20,000円(税別)

アメリカントラディショナルの袖ボタンは2個。水牛風の柄が入ったボタンでアクセントを。

ノッチラペルに、6mmのミシンステッチが入るのがトラッドの基本。アメリカの合理精神の表れ。質実剛健こそが過酷な着用環境に耐えうる条件なのです。

基本的には裏地は全面に貼る「総裏」がお勧め。
さらに冬場の静電気を抑える効果が高いキュプラ100%裏地(有料オプション)で備えるとなお快適さが増します。

ノータックで細身のシルエット。ヒザから裾にかけてストレートな「パイプドステム」がトラッドの基本。
右側の腰についている小さなポケットは「ウオッチポケット(フォブ)」。かつては懐中時計を忍ばせる役目であった名残で今では飾りとなっています。

後方のベルト下に位置する器具は、スラックスをベルトで穿くようになる以前、腰の調節のためにつけられていたもの。別名「アイビーストラップ」とも。

トラディショナルのスラックスは、裾をダブルに折り返すのが基本。折り返し幅は4.0cm~4.5cmが理想とも。

上着同様、スラックスの脇の縫い目に沿ってやはり6mmの位置にステッチが入るのがトラッド流です。

色: ブルーグレー
柄: ヘリンボーン
素材: ウール69% ポリエステル23%
ナイロン5% アクリル2% レーヨン1%
品番: 52502018

色: ブルーグレー
柄: 無地
品番: 52179046

Harris Tweed
ハリスツイードジャケット

1960年代のアメリカン・トラディショナルを復刻!今なお人気のモデルです。団塊世代の方達には懐かしいモデルです。

ジャケット 48,600円(税込)

Harris Tweed

楽天市場

Yahoo!

ハリスツイードの産地と歴史

ハリスツイードは18世紀ごろ、英国スコットランド領のアウターヘブリディーズ諸島で誕生しました。 アウターヘブリディーズとはスコットランドが有する島々を指し、本土に近い諸島が「インナーヘブリディーズ」と呼ばれ、外側のルイス島、ハリス島などの島々が「アウターヘブリディーズ諸島」と呼ばれています。
気候は一年を通じ冷涼であり、わかりやすく言えば北海道の北に位置する樺太よりもさらに北の緯度です。
産業は、小規模な農業と羊の放牧が主でありそうした背景から生まれた特産物のひとつにツイード織物が挙げられます。

ハリスツイードの産地と歴史

織りネームの特徴

織りネームの特徴

ハリスツイード製品の織りネーム(一般にはブランドタグと呼ばれています)には、赤い文字で大きくHarrisTweedと書かれており、その下の十字架と球体のマークが印象的ですが、黒い小さな文字にもひとつひとつ深い意味があります。
HANDWOVEN IN THE OUTER HEBRIDES FROM 100% PURE WOOL 私でも訳せますが、「アウターヘブリディーズで手織られた100%ウールの製品です」と訳せます。
THE HARRIS TWEED AUTHORITY ハリスツイードオーソリティ オーソリティは権威を意味しますので、ハリスツイード協会ですね。

CERTIFICATION TRADE MARK

ハリスツイード オーソリティ CERTIFICATIONとは、証明、認可という意味ですので、この一文を解釈すれば 「このトレードマークである十字架のマークは、1909年に発足した『ハリスツイード協会』が認めた製品にのみ付けることを許される。」でしょう。

権威の裏付けとしては、ハリスツイード協会が認めた製法(古くから伝えられている全て手作業の工程)や指定された機織り農家でしか織ってはいけない、といった厳格なルールがあるのです。

そしてハリスツイード協会が認めたツイード服地に付けられるこの球体+十字架のマークですが、「オーヴアンドクロス」と呼ばれているものです。「オーヴ」とは王冠、つまり英国王室を指すのです。「クロス」は言うまでもなく「十字架」です。

これは一時伝統的な毛織物の衰退の危機に直面し、それを危惧した英国議会がハリスツイード条例なる法令を決めたことで、その権威の象徴として英国王室の権威を表したのでしょう。 余談ですが、日本でも皇室御用達の品々には「菊の紋章」が入っているのと同じと考えればいいのですね。

CERTIFICATION TRADE MARK

CERTIFICATION TRADE MARK

柄と色の配合もハリス協会で

柄と色の配合もハリス協会で

このカラフルな写真は、染色された原毛です。 (※左写真) ハリスツイードの生地をご覧になった方はご存じのとおり生地には様々な色の糸が使われており、その集積として全体的にブラウン系に見えたり、グリーン系に見えたりするのです。 その柄と色の配合もハリス協会で決められていると言うのですから驚きです。 私たちテーラーが服地を仕入れる際には、あらかじめ用意された色柄見本(スワッチ)があり、それをもとに翌年の反数を決めて発注するのですが、ハリスツイードは完全に受注したものしか生産しないと聞きます。 従って、完売しますとそのシーズンには二度と入手できないようになっているのです。

ハリス協会認定のマーク

ハリス協会認定のマークは、反物の裏側にも顔料でプリントされています。もしかしたら貴方のジャケットの内側にもこのマーキングがあるかも知れません。 ただし、ジャケットを一旦バラさなければ拝めないマークですので、あまりお勧めできませんよ(笑) ちなみにこの服地はアウターヘブリディーズ諸島の中のルイス島で織られたものですね。 WOVEN IN LEWIS と表記されています。

ハリス協会認定のマーク

一生ものの一着

一生ものの一着

こうして海を渡ってきた純正のハリスツイード服地で作るオーダージャケットは、まさに一生ものの一着となること間違いございません。

スーツファクトリーdpiは、このツイード服地が生まれ育った背景を思い、一針、一針、丹念に縫いあげていきます。

当店では、どなたでもお手軽にお求めいただけるレギュラー仕立てから、本格的テーラー仕立てまで幅広くオプションを設けておりますのでお好みによって選べる幅がございます。
ジャケット本体価格:45,000円(税別・本体価格)

また、デザインにつきましてもクラシックなアメトラタイプのモデルから、イタリアン・クラシコモデルなど7つのモデルをご用意しております。 さらに、ベスト、スラックス、コートまでハリスツイードでお作りいただけますので様々なコーディネイトがお愉しみいただけます。

遠い彼の地で生まれ育ち、今、貴方の手に届くまでには、これだけの人の知恵と技術が息づいているのです。 思い出の1着をどうぞ・・・。

ブリティッシュウール

南米アルゼンチン沖に浮かぶ英国領フォークランド諸島で生まれたウール。
年間気温4-9度という厳しい環境が育んだ保温性高い素材です。

このジャケットのモデルは、1960年代のアメトラを現代的にアレンジした“ニューアメトラ”です。
ナチュラルショルダー、絞りの無い胴回りなど伝統的デザインはそのまま、スリムに生まれ変わりました。

ジャケット 39,000円(税別)
ベスト(別売り) 20,000円(税別)
スラックス(別売り) 20,000円(税別)

British wool

楽天市場


本切羽、エルボーパッチは有料オプションになります。


フォークランド生まれのブリティッシュウール服地オーダースラックス。
カジュアルでも穿ける便利なスラックスです。


同じ生地で作ったベストを合わせてスリーピーススーツとして着てもよし。ベスト単体で他のアイテムとコーディネイトするもよし。
着こなしの幅が広がるアイテムです。
ベージュ色のコットンパンツや濃紺のデニムなどにも合う素朴な素材とデザインです。

素材:ポリエステル95% ポリウレタン5%
カラー:ブラック・ブラウン・アイボリー
※有料オプションになります。

スタンダードなノッチラペル。
6mmのミシンステッチで堅牢度アップ。
ジャケットの基本的ディティールをしっかりと抑えています。

天然素材だから人に優しい。
しなやかで自然な“すべり”がジャケットの脱着をスムーズにさせます。色・艶が断然!違います。
※有料オプションになります。

フロント右側に「ウォッチポケット(フタ付き)」を付けました。

アイビーストラップ(尻尾錠)を付けてみました。

色: ブラウン
柄: ヘリンボーン
素材: ウール100%
品番: J8518-4

How to Order

British Style