Concept

Concept
アメリカントラディショナルとは、主にアメリカ東北部にある「アイビーリーグ8大学」と呼ばれる学校を卒業し、今では政財界などで活躍するエスタブリッシュメント達が自身の出身大学時代から愛用してきたスタイルを指します。後年、日本のファッション界のリーダーが日本に持ち込んだ「アイビースタイル」が有名ですが、わたしたちはこれらを1950年〜1960年代のアメリカのスーツスタイルの総称として「アメリカントラディショナル」と呼んでおります。
そのデザインも、英国やヨーロッパのスーツと比較して独特なディティールが随所に見られ、アメリカならではの合理的な考え方が伺えます。肩パッドを極力省いたナチュラルショルダー、胴に絞りがない「ボックスシルエット」、段返りの3ボタン、背後のフックベントなどがそれです。
スーツファクトリーdpiでは、1960年代の銀座に突如出現した「みゆき族」の時代から不変のデザインを守り続け、このスタイルをオーダースーツという形でお届けします。あのころが懐かしい世代から、今の時代に見かけない古きよき時代のスタイルが、かえって新鮮に映る世代の方にアメリカントラディショナルをご提案します。

Concept
スーツは自分らしいセンスを発揮できる、ビジネスマンの数少ないアイテムの一つです。スーツに着せられるのではなく、着こなしたいとお考えでしたら、クォリティと価格のバランスを考えつつ、自分の体型に合ったものをオーダーされることをおすすめします。
スーツファクトリーdpiで、お仕立ていただく一着。初めて袖を通した瞬間から感じる、絶妙な馴染み感、フィット感。それはビジネスのために用意されたもう一つの皮膚、といったら言い過ぎでしょうか。

Concept

Concept
ビジネスカジュアルが普及し、オフィスのドレスコードは変わりました。そうした中でトラディショナルな装いは、信頼できる人物だという印象をいっそう強く抱かせるはずです。
骨太なバックボーンを持つアメリカントラディショナルの動きやすいナチュラルショルダーや体型をカバーするボックスシルエットなど、日本人の体型にしなやかにフィットするスタイル。いつの時代でも変わらない落着きのある光を放ち、流行に左右されることもありません。合理的で活動的な、ビジネスの武器にさえなりうるトラッド。スーツファクトリーdpiは、上質のものを長く着続けたいと考える方におすすめします。

Concept
私たちは直営のファクトリーをもち、40年以上にわたり、数多くのスーツを仕立ててまいりました。そして、よりクォリティの高い服をよりリーズナブルな価格でお届けしたいと考え、ネットでのオーダーシステムを開発。以来15年以上、多くのお客様の様々な体型にぴったりとフィットするスーツを作ってまいりました。
直接お声をお聞きし、丁寧に採寸させていただく実店舗も2店ご用意。プロフェッショナルならではの目で、お客様にとって最善の選択をお手伝いさせていただいています。