9月30日 閉店時間前倒しのご案内

ご無沙汰しております。ネットサロンdpi京橋店の中村です。

台風24号の影響で運転を見合わせる交通機関が増えてまいりました。

通常なら20:00までの営業ですが、本日はスタッフが帰宅困難になる前の

17:30に閉店させていただきます

移動中の皆様もどうぞお気をつけて!台風一過の明日以降お待ちしてお

ります。

ネットサロンdpi 夏季休業のお知らせ

皆様こんにちは、京橋店の 中村&大平 です。

こちらのブログを更新するのはずいぶん久しぶりのような気がします。

久しぶりのブログでお休みのご案内というのもなんですが、dpi京橋店は

明日12日(日)から15日(水)までの4日間、休業とさせていただきます。

2018年4月の半ばより定休日無しで営業していましたので、ちょっと

心配です。皆様お間違えのないようお願い致します。

お休み明けからはぜひ下記の予約システムをお使いいただき、

夏物、秋からの新作のオーダー会に足をお運びください。

予約システムへの入力が何らかの理由で困難な場合は

今まで通りふらっとお立ち寄りいただいても大丈夫です!

もちろんお電話(03-3564-3285)でもご案内しますのでどうぞ

ご来店の方向でご計画くださいますようお願い致します!

お待ち申し上げております。

ご予約システム

予約フォームはこちら

連休中に色々リセットして明けからはこのブログを含めて、

dpi京橋店、旧神田南店をご利用くださっていた皆様に

「待ってました!」

と言われるよう取り組んでまいります。どうぞよろしくお願い

します。

それでは、暑い日が続きますがお身体に気をつけて

平成最後の夏を楽しみましょう!!

2018残暑見舞い

4月9日月曜日★京橋店は『ネットサロンdpi』に生まれ変わります!

初夏を思わせる汗ばむ日、肌寒い小雨の日と、季節の
変わり目ではございますが、ますますご健勝のことと存じ上げます。

このたびスーツファクトリーdpi京橋店は、新たにオーダースーツの
『ネットサロンdpi』として生まれ変わります!

salondpi_reserve

これまでスーツファクトリーdpiをご愛顧下さったお客様も引き続き
ご利用いただきますにあたり、『ネットサロンdpi』としましては“予約制”
とさせていただきます。

待たずにスーツをオーダーしたい。
遠方から来たのに、お客さんがたくさんいてなかなか自分の順番が
まわってこない・・・。
というお声を元に、新たに予約システムを導入しました。
ぜひ、ご活用くださいますようお願い申し上げます!

▼ビルエントランスのこの看板が目印です!!

ss2

=======================
4月9日(月)より、ご予約受け付けを開始いたします
=======================

⇒ 予約フォームはこちら

salondpi_reserve

京橋店臨時休業のお知らせ

いつもお世話になっております。

まことに勝手ながら
4月1日(日)はスーツファクトリーdpi京橋店
の店内改装のため一日お休みを頂戴いたします。

dpi4

皆さまにこれからも快適にご利用いただくため、
より一層のおもてなしを心がけて参ります。

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

なお、4月2日(月)からは通常営業とさせていただきす。

スーツファクトリーdpi
店長 中村 亮
従業員一同

緊急告知!神田南店業態変更に伴う休業について!

中村です。

今日は春分の日ですが寒かったですね。季節外れのみぞれまで降りました。。

ただ、現在もハリス諸島ならぬハリス諸事情キャンペーン(?)を続けているdpiに

とってはある意味フォローの降雪かもしれませんね。(でも早く桜が見たいかな)

このキャンペーンは4月一杯続けますのでぜひご来店ご利用ください。

 

さてここで突然ですが 『緊急のお知らせ』 です。

ご来店いただいたりお会いする機会のあったお客様にはすでにお伝えしましたが、

スーツファクトリーdpi神田南店が業態変更のため、今週末の3/24(土)をもちまして

 一旦終了となります。

25日(日)には撤去作業を行うため、リニューアルオープンの4/9(月)までは神田南店スタ

ッフは京橋店に移り、承りや納品は京橋店の方で行わせていただくことになります。

3/26から4/7までの間に神田南店に足を運ぼうとお考えであったお客様や、お急ぎのお客様

はご確認の上京橋店の方にお越しください!

 

3/22・23・24はぜひ現状の神田南店とDAIZO氏に会いに神田南店に足をお運びください。

ツイード

 

もう少し詳細は別途ご案内申し上げます。

お問合せは

神田南店03-5297-2008 ※3/24迄 以降は4/9から

京橋店 03-3564-3285

 

ブレザースタイルにメタルボタン”Part.2″

みなさまこんにちは!

春物スーツの準備は万全ですか?
新年度に向けて、スーツを何着新調するか迷っている方も多いはず!
スーツとあわせてブレザーのご注文はいかがですか??
とは言っても「ジャケットはもう少し暖かくなってからでいいかな~」とお考えのお客様も多いはず。

しかしそうではないんです。
寒暖差の激しい今こそ、ワードローブに重ねて脱ぎ着のしやすいジャケットが一着あると重宝するんです!
しかも今お仕立てすれば今シーズン長ーくお使いいただけます!

というわけで、今回はメタルボタンのご紹介Part2をお送りいたします!!

 

”続・メタルボタン”

metalall

本日は後半の12個をご紹介していきます!

カラーバリエーションのある種類が多いですね^^*

 

ますはこちら!

689-692

689・690
表面に丸みを持たせたボタンで、光沢があるのでさりげないアクセントになります。

691
イタリア製のメタルボタンです。
シンプルなメタルボタンですが厚みと存在感があり、高級感の際立つボタンです。

692
こちらもイタリア製のメタルボタンです。
国内のメタルボタンにはない独特のデザインです。

 

続いてはこちら

693-696

693・694
イタリア製の一枚もののボタンです。
膨らみをもたせてボリュームがあり、エンブレムのデザインで定番として選ばれています!

695・696
前に紹介をした693・694と同じようなデザインですが、シルバーの中に色を付けてありますので
ワンポイントとしてオーダー感を演出できます。

 

最後はこちら!
697-700

697・698
インポート物の中にエナメルで色をつけたボタンです。
日本製ではなかなかお目にかかることのない色使いです。

699・700
紋章のデザインで、ゴールドもシルバーも独特の色の出し方になっており。
少しくすんだ面白い色味のボタンです。

 

メタルボタンのご紹介は以上です!
いかがでしたか?

今回はインポートの個性的なボタンが多く、私もブログを書いていてとっても楽しかったです!
これらのメタルボタンは全て店頭にて実物を確認することができますので、
是非一度店頭までご来店ください!

4月に向けてお急ぎの方もいらっしゃるかと思います。
他のオーダーショップで断られてしまったお客様も、ご相談は無料ですので
是非一度お問合せください。

お問い合わせはこちら

京橋店 03-3564-328

神田南店03-5297-2008

 

皆様のご来店をお待ちしております。

季節性を無視しても!

京橋店の中村です。

季節外れのツイードのオーダー対応に追われ、先週はブログを

休んでしまいました。<(_ _)>

そして本日も春のスーツに混じって真冬のジャケット、及び重量感

あふれるコートのご注文が続いています。とても3月とは思えない

商品構成ですが、諸事情により明日もおそらくそうなるでしょう。

店内にもツイードを目立つ場所に展示しています。この春の内に

興味のある皆様に行き渡ることを目指してもう少しの間PRを続け

させていただきますね。

03094

 

さて、そのツイードは来シーズン用としてのご注文ですが、すぐ

欲しい!とまさにピークを迎えているのが卒業式入学式新社会人

用のスーツのオーダーです。卒業式は日程によっては難しいかも

しれませんが、もしかしたら?

その程度のご相談は無料ですから遠慮なくお電話ください。

3月下旬から4月上旬にかけてはまだ肌寒いので、オーダーする

ならスリーピース(ベスト付)がお勧めです。防寒にもなりますし、

何よりお洒落です。大半の方はツーピース(上下のみ)なので、

差をつけられますよ!

03093

03091

スーツファクトリーdpiならベストの割増は一律¥10,000(税別)

と大変お得です。

スリーピース、本来のスーツスタイルを格好良く着こなしてください。

お問い合わせはこちら

京橋店 03-3564-328

神田南店03-5297-2008

紺ブレにはメタルボタン”Part.1″

こんにちは!
昨日は啓蟄でしたね、暦通り少しずつ春を感じるようになって参りましたが
三寒四温とはよく言ったもの、寒暖差が激しい時期でもあります。
皆様くれぐれも体調にはお気を付け下さい。

3月5日のブログに登場したS様の素敵な紺ブレ、皆様ご覧いただきましたか?
メタルボタンもリニューアルして魅力的なボタンが揃いました!!
本日は折角ですので当店でお取り扱いのあるメタルボタンを2回に分けてご紹介していきます!!

”メタルボタン”

metalall

パッと見てもわかるぼどに、カラーバリエーションが増えました!
見てるだけでもわくわくしてきます!^^*

細かくご紹介していきます!
ますはこちら!

621-628

621・622
繊細なエンブレムが特徴のブレザー用として定番のボタンです!
重厚なデザインですが、カブセボタンという重くないボタンですので縫い付けたときにたれて下を向いてしまう心配もありません。

627・628
表面がフラットでメッキの光沢感を最大限に引き立たせたボタンです。
こちらは真鍮ならではの重みを感じることができます。

 

 

続いてはこちら

629-632

629・630
色ガラスを高熱で焼き付ける伝統のある工芸ボタンです。
中央部分の七宝が少し盛り上がったボタンで、裏はへこませているので見かけよりは軽い仕上がりです。
夏物の薄手ブレザーにも最適!

631・632
サテン仕上げのヴィンテージな雰囲気の上にエポキシをかぶせたボタンです。

 

最後はこちら!

686-644

686・687
こちらもカブセボタンですが、エポキシを使用しており軽いなかにも高級感のあるボタンです。

688・644
七宝とクレスト(紋章)を組み合わせたボタンで、ジェントルな印象の高品位のボタンです。

 

 

いかがでしたか?
見ているだけでワクワクするようなボタンが増えたかと思います!
つづきはまた後日ご紹介しますね!!

続編をお楽しみに!^^*

 

dpiで春の準備をしませんか?
ご注文からお渡しまで約二週間ですので、今でしたら3月中のお渡しが可能です。
それでも季節柄、徐々に受注の混み合う時期になって参りますのでご注文はお早めに!

皆様のご来店をお待ちしております!!

 

 

 

ダンディー登場

こんにちは神田南店の菱田です、本日はお客様出番ですよのコーナー、S様は紺ブレをこよなく愛するジェントルマン、今回は少し濃いめの紺無地でブレザーを考えております。こちらの服地はいかがですか、いいですねこの色、黒無地ではないですよね、安心してください濃紺です、表で見て頂いても色はほぼ変わりません。以前にご注文頂きましたプレザーはやや明るめの色でしたね(^o^) 生地の品質はウール100%です、ただし他のウール100%素材と違う点があります。最近の素材が悪いというわけではありませんが今回私がお勧めする服地はハリコシがあり打ち込みがしつかりしています。このため少しばかりシワがついてもハンガーに吊るしておけば一安心。仕立て上がりのショルダー&胸回りのドレープ感がたまりません。メタル釦も派手なものではなく少し渋めの物で落ち着いた雰囲気を演出。裏地は今年の2月よりデビューの花柄のブルー色、そこにオレンジ色系のピーポイントステッチ、ブレザーの色とドンピシャです。かっこいい(^o^) S様、勉強になりました。

 

※ 紺ブレ専用の生地は1点と限らず沢山ご用意しております。ご予算に応じてご対応できますので詳しいことはお店のスタッフまてご相談くださいませ。 次回は紺ブレにお勧めの服地紹介ですお楽しみに。

 

009

013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

015

014

基本のスタンダード裏地!!

皆様こんにちは!早いものでもう2018年の1/4が過ぎようとしています!
徐々に春めいた気持ちのいい季節になってきました!

本日は以前から紹介しておりますボタンと同タイミングでリニューアルした裏地のご紹介です!!

 

”スタンダード裏地”

urastan

 

全てのお客様がお選びいただけるスタンダード裏地です!!

左と右に分けてご紹介していきます!!

 

まずはブックの左側!

stanleft

 

 

dpiをご愛顧頂いている方には馴染みの裏地をお見かけするかと思います!

こちら側は根強い人気でリニューアル後も継続となった人気裏地です!

《無地》
 ウーリーツイルでしなやかなサラリとした感触。ゴワゴワ感を感じさせない適度な美しいドレープ性を演出。

《小紋柄》
 柄をきれいに表現させるため、発色の良いカチオン糸を使用。5019ネイビーは同色の織りですので光の加減で柄が浮かび上がってきます。

《ヘリンボン》
 ドビー織りのヘリンボン柄です。日本では連続した山形の模様が、杉の枝ぶりに見えることから杉綾織りとも呼ばれています。

 

ブックの右には定番裏地のほかに新裏地も登場です!

stanright

 

《市松柄》
 日本古来の伝統柄である市松。馴染み深く迷った際には市松柄を是非!

《清涼裏地》
 5035・5036・5040は機能裏地です!異形糸を使用した吸汗・速乾に優れた快適な清涼裏地です。

《ストライプ》
 カチオン糸使用したストライプ裏地です。黒ベースに赤ラインとシルバーラインが強調された二種類です。

《点接触冷間》
 5099・5102・5104は肌にあたる面に凹凸をつけ、従来の裏地と比べて接触面積を少なくしています。
 また、吸水速乾糸の採用で素早く汗を吸い取り乾かします。織り方と糸の相乗効果で夏場の不快感を軽減します。

《ギンガムチェック》
 カチオン糸を使用したチェック柄裏地。従来の裏地ではここまでカジュアルな柄は無かったかと思います。
 ジャケットに最適な裏地です。

 

いかがでしたか?
改めてリニューアルしたスタンダード裏地を知っていただけたかと思います!
実物は是非、店頭でチェックして下さいね^^*

表地とのバランスに迷った時はスタッフ一同、裏地選びをお手伝いさせていただきます!
御使用の用途やお好みなどお客様のことをいろいろ教えてください^^*
dpiではオーダーいただいてからからお渡しまで、なんと2週間の単納期が実現!
他ショップで断られてしまったお急ぎのお客様も、是非一度ご相談ください!

それでは、3月も皆様のご来店お待ちしております!!