フランネルの季節と思いきや?

街のあちこちで見かけるオレンジ色のカボチャが寒い夜に暖かみを与えてくれます。

とは申せ、昨日は初夏のような気温。
ベスト着用で通勤したものの、日中は脱ぐハメになりました。
南半球で初めて体験した半そで・短パンで迎えるクリスマスのような気分です。

それでも、業界人の宿命。
この気候でもフランネルのスーツを着て出勤。
電車の中には、いまだ夏物のスーツを着ているビジネスマンも見かけます。

汗を拭き拭きラッシュにもまれ、フランネルのスーツに毛玉が出来ないか心配する。
変なシワが出来ていないか心配になる。
娘に変な虫が付かないか心配する父親の気分・・・。

それでもフランネルのスーツが好きなんです!

▼御幸毛織インタナ フランネルNT-11モデル
オーダースーツ 59,000円(税別)
ベスト付きスーツ 69,000円(税別)
スペアパンツ +10,000円(税別)

dpi_019-5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたくし(蓮見)は、チャコールグレーのスペアパンツ付きスーツを1着。
今年で3シーズン目。少しづつ風合いに変化が出てきてますが、私の体にも
馴染んできており、今では愛する1着となっております。

嫁に行って欲しいような、欲しくないような・・・。

This entry was posted in 未分類 and tagged . Bookmark the permalink.